【人殺しに加担?!】LUSH(ラッシュ )がシーシェパードを資金面で援助している現実

LUSHのお店外観

皆さんはLUSH(ラッシュ )をご存知でしょうか。イギリスのドーセットに本社を置く化粧品・バス用品メーカーで、日本にも2018年5月現在で90店舗を構えているそうです。お店の近くに寄ると、甘い飴のような石鹸のような独特の香りが漂ってきます。

そんなLUSHで以前から問題になっている「シーシェパード」への資金援助問題。世の中ではタブー視されているこの問題を今回は切り裂いていこうと思います。LUSH製品を使っている人を否定するつもりはありませんので、悪しからず。

シーシェパードとは

シーシェパード環境保護団体、通称シーシェパードは、海洋生物の保護のための直接行動を掲げる国際非営利組織の海洋環境保護団体を自称している団体。本部はアメリカ合衆国ワシントン州フライデーハーバー。
出典 : シーシェパード – Wikipedia

環境保護団体とありますが、やっていることは殺人・暴行・器物損壊・窃盗のトンデモ団体です。

SSはこれまでもアイスランドの捕鯨を阻止するため、違法行為や破壊活動を行ってきた。1986年11月には米国と英国の活動家2人がアイスランドに入国。捕鯨船2隻を沈没させたほか、首都レイキャビク郊外にある鯨肉加工工場に侵入して内部の施設を破壊した後、船舶部品店に行って捕鯨船の修理に必要な部品を奪い、海の中に投げ捨てた。

被害総額は当時の算定で約800万ドルにのぼったという。
出典 : シー・シェパードが捕鯨国への圧力を強化 日本には幹部クラスが入国(1/4ページ) – 産経ニュース

シーシェパードは日本にも乗り込んできており、漁師に悪質な嫌がらせをしてさらにそれをSNSにアップ、収益を得ている。こんなことが許されていいはずがありません。

一方、日本にはいまだ支部はできていないが、SSは2010年から和歌山県太地町に欧米やオーストラリア出身の幹部メンバーを常駐させ、違法行為や漁師らへの悪質な嫌がらせを続けている。高性能カメラを用いて漁の様子を撮影し、その動画をSNSに投稿。支持者に訴え、団体への寄付金収入を拡大させることに成功している。
出典 : シー・シェパードが捕鯨国への圧力を強化 日本には幹部クラスが入国(3/4ページ) – 産経ニュース

シー・シェパードは水産庁から「テロリスト集団」として非難されており、2010年にはICPOによりポール・ワトソン氏が国際指名手配される。
出典 : 自然をウリにした人気店“LUSH”で日本人は買うべきか? 売り上げはシー・シェパードへ流れる仕組み | ガジェット通信 GetNews

北極ではシーシェパードが日本の捕鯨船を攻撃、船員に危害を加える行為が幾度となく繰り返された。メンバーの中には国際指名手配を受けている者もいる。テロ集団以外の何者でもない。

一方、ラッシュジャパンはシーシェパードへの援助を否定したが…

ラッシュは反動物実験運動および動物愛護運動に資金協力している。環境や動物また人権をはじめとする活動団体の援助に力を入れており、シーシェパードへの援助も公表している。一方、ラッシュジャパンによると、いかなる団体であっても暴力的行為には反対しており、ラッシュジャパンはシーシェパードへの資金提供は行っていないという。
出典 : ラッシュ (バス用品) – Wikipedia



知人の話ですが、とあるラッシュのお店で年配の女性が店員に対し『シーシェパードを支援しているの?』と質問をしていたところ、そんなの知らないの一点張りだったそうです。店員の方はアルバイトなのかもしれませんが、否定しても良かったのではないでしょうか。そもそも店員さんがシーシェパードすら知らない可能性もありますよね(笑)これも平和ボケと言えるのか…

動物愛護団体でも、ベジタリアンでも、LGBTでもそうですが、その価値観自体を私は否定しません。しかしながら、それを押し付け時点でそれは暴力に等しいのです。ましてや、自分たちの価値観を受け入れられないからと言って危害を加えるなど言語道断です。鯨を食べてはいけないのに、人を傷つけたり、殺したりしていいのですか?

もしこの答えに「Yes」と答えるのならば、あなたは人間失格でしょう。

ラッシュジャパンがラッシュである限り、シーシェパードへ資金は流れる

私はLUSH製品を自ら購入したことはないですが、知人に商品を頂いて使ったことがあります。商品自体は悪くないと思います。ただ商品パッケージに動物実験反対と書かれているのも見ると、少しもやもやした気持ちになりました。シーシェパードのこともあるので、余計に気持ちが悪いです。

LUSHの商品パッケージの「NO!動物実験」

ラッシュジャパンがシーシェパードの資金援助を否定したとしても、親会社が堂々とそれをやっているのですから結局のところお金は流れているのです。

よって日本国内であっても、私はLUSH製品を買いません。そしてこの記事が少しでも広まり、LUSHの闇に気付く人が増えることを祈っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP