【インスタ映え】大阪・心斎橋の日本一長いソフトクリーム屋さんに行ってきた

Long Softcreamのソフトクリーム

最近「インスタ映え」や「SNS映え」って言葉をよく見かけますよね。インスタ映えはSNS映えの代名詞みたいな感じです。インスタグラムはツイッターと違い写真投稿が基本となっているので、写真で何か伝えたいというのが大前提となります。

そういうこともあり、ユーザにはよりいい写真を投稿しようって心理が働くんですね。結果、お洒落な写真をいっぱい投稿する人達が集まる場となっているのです。

私Rukiは先日大阪に行ってきました。そして、『大阪ってなんとインスタ映えするお洒落なフォトジェニックなスポットが多いこと!』と感動しました。今日はその中から心斎橋にある日本一長いソフトクリームのお店「Long Softcream」をご紹介します。

フォトジェニックとは?

今フォトジェニックという言葉を使いましたが、フォトジェニックとはどういう意味でしょうか。

フォトジェニックとは
写真映えのする、
写真映りのよい、
と言う意味です
出典 : インスタで急増!「フォトジェニック」ってどういう意味?|大人のためのフォニックスと英語マインドレッスン

つまり写真を写す対象(被写体)に対して使う言葉なんですね。フォトジェニックスポットに行けばインスタ映えある何かがあるってことです。Long Softcreamはそんなフォトジェニックスポットとしておすすめします。

Long Softcream

お店に行ったのは晴れた日の土曜日でしたが、4~5組の行列が常にできていました。お店の看板の恐竜が可愛いですね。

Long Softcreamのお店外観

ソフトクリームを作ってる店員のお兄さんはお一人で接客されてました。職人技です、これ。

Long Softcreamのソフトクリーム

おおお!インパクトある。長さは約40センチもあるそうです。片手でソフトクリームを持ちながら必死に撮影しました(笑)味はとても美味しかったですよ♪

ただ炎天下ということもあり、溶けるスピードが猛烈に早かったです。こちらの動画で伝わりますでしょうか。ウエットティッシュなど用意しておくと良いでしょう。ソフトクリームの値段は300円です。

トッティキャンディファクトリー

ちなみに左隣にはこれまた可愛い大きな綿菓子のお店がありました。街の一角がフォトジェニックスポットなスポットになってますね(*´ω`*)

写真加工アプリでより映える

撮った写真をそのままアップしてもいいのですが、アプリで一手間加えるだけでよりインスタ映え出来ちゃうんです。オルチャン風加工にも使えるピンク系のフィルターが充実している「Foodie」をご紹介します。早速、先ほどの写真にフィルターをかけてみましょう。

Long Softcreamのお店外観

Long Softcreamのソフトクリーム

どうでしょう!一気に映えましたよね。元々は料理撮影アプリなのですが、綺麗に加工されるのでお洒落なインスタグラマーさんの間で話題だそうです。ちなみに今回の加工ではPI2(ピクニック)というフィルターを使用しました。設定からアプリのロゴマークを消すことも可能です。

Androidの方はこちらからインストール

badge_new

iPhone/iPadの方はこちらからインストール

Long Softcreamの店の情報

最後にお店の情報を載せておきますね(*‘∀‘)

お店の名前 Long Softcream ロングソフトクリーム アメリカ村店
住所 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目11−9
電話番号 06-7182-0798
営業時間 AM11:00~20:00
定休日 年中無休
アクセス 地下鉄四つ橋線の四ツ橋駅から徒歩約4分。地下鉄御堂筋線の心斎橋駅から徒歩約10分

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP