BABYMETALのYUIちゃんに見る【ベース/土台】があってこそのギャップ力

BABYMETAL

本格的なヘビーメタルサウンドと可愛いの融合で未だかつてないほどの全世界的な人気を博しているBABYMETAL。ボーカルSU_METALの才能溢れる圧倒的な歌唱力、キレキレダンスパフォーマンス、そしてその愛おしいルックス。と、とにかく妥協がないです。魅力を文章で説明してもイマイチ伝わらないかもしれないので、YOUTUBEですごさを確かめてみてください。

BABYMETALの魅力については深く掘り下げずこの辺にしておきます。今回はYUIMETALこと水野由結ちゃんを皮切りにギャップについての話を展開していこうと思います。(※結構展開するので注意)

YUIMETAL

YUIMETAL

YUIMETAL

YUIMETAL GIF

こちらがパフォーマンス中のYUIMETAL。とっても可愛い。そしてかっこいい。

私服のYUIちゃん

こちらはプライベートのYUIちゃん。これまた、白い衣装が映える美少女です。

人はギャップに弱い

まさに、黒と白の対比。それも、本来底知れぬ可愛さを持っているからこそより際立つダークな魅力。このギャップに世界中の人が虜になっているんじゃないでしょうか。これはベースの「可愛さ」があってこそです。

YUIちゃんの場合「可愛い」だけでも十分勝負できるくらいルックスだと個人的に思うのですが、YUIMETALとしての活動は彼女により一層興味を持ちたくなるような深みを与えてると思います。

YUIMETAL⇔YUIちゃん

という相互関係による相乗効果なんですね。

少女漫画に出てくるイケメンもギャップが大前提

ここで一気にBABYMETALから話が離れますが(笑)少女漫画に出てくるヒロインの女の子が恋に堕ちるのってたいてい「悪い男」なんですよね。「どS」だったり「超チャラ」かったり。でもその中に一瞬垣間見える優しさにキュンっとなっちゃうんですね。

これを聞くとずるいと思う人も居るかもしれませんが、やっぱりここにも美少年・美青年という土台があります。イケメンは正義←これです。この土台があってこそギャップが成り立ちます。

Rukiが思うジェンダーレスとは

当ブログ、ジェンダーレス男子という名前でやっていますが、巷で言われているジェンダーレス男子には甚だ違和感「…(゚⊿゚)」があります。表現は自由なんですけどね。

「美しくなりたい。でも、男性としての魅力をおろそかにしてはいけない。」これは前々から思っていることです。私Rukiは女の子っぽい価値観を持ち大切にしていますし、美意識も強いです。男性だからこう、女性だからこうと決めつける考えも嫌いです。

でも、ジェンダーレス男子も男性をなくしてしまったら、単なるニュー〇ーフなんです。それでは元も子もない。

男性的な潔さや楽観的な部分そういう基礎を失わず、美しさを土台として、ジェンダーレス男子の悪いイメージを変えていけたらいいなと思っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP